メダカと一緒に飼える生物とは?

貴方は、メダカと一緒に他の生き物も飼いたいと思った事はありませんか?

そこで、飼い方を考える前にどの様な生き物が一緒に飼う事が出来るのかを考えてみましょう。

基本的な事ですが、メダカよりも小さい魚や大きな魚は一緒に飼う事は出来ません。

何故なら、小さいと食べてしまう恐れもあり、大きいと食べられてしまう恐れがあるからなのです。

その為、他の生き物と合わせてメダカを飼う場合には、大きさが同じくらいのものか、もしくは食べられる可能性が低いものを飼うようにしましょう。

例えば、こんな生き物はどうでしょうか?コリドラスは、水槽を掃除してくれる魚として有名で、ある意味一石二鳥です。

>> コリドラス・パンダはこちら

次に貝類です。ちなみに、飼い方を紹介しているサイトの多くは、水槽内に貝を入れない飼い方を紹介しています。

例え、貝と一緒に飼うつもりが無くても、メダカをペットショップで購入した時についてくる水と一緒に水槽に移してしまう事で、稀に貝のタマゴが混ざってしまう可能性があります。

その貝の中には、全ての水草を食べてしまう貝もいるそうです。ですから、その様な貝を見つけたら、捕るようにして下さい。

次に、相性が良いと思われる海老類です。海老は、食べ残してしまった餌を食べてくれる役割を持っています。

こちらもある意味、一石二鳥ですね。しかし、出来るだけ小さい海老にしないと、折角育てているメダカを食べてしまう恐れがありますので注意しましょう。

特に死骸を食べてしまった海老は、例え生きて泳いでいる魚であっても、餌として認識してしまうのです。

その為、元気に泳ぎ回っている魚であれば、ほとんど心配はありません。

しかし、病気等で弱ってしまった魚は、どうしても動きが遅くなってしまいますので、標的となる可能性があります。

更に、多くの海老と一緒に飼ってしまうと、仲間と組んで襲ってくる可能性もありますので、もっと注意が必要となります。

ですから、『もし襲われたらどうしよう・・・』なんて思っている方は、念の為に海老を一緒に飼う事は避けた方が無難でしょう。

▲ページトップに戻る