あると便利なメダカ飼育グッズとは?

メダカを飼うという事では、先ず必要とされている環境を用意しなければなりません。

絶対用意しなければならない物は、水・入れ物・餌です。しかし、出来ればあった方が良い物もあります。

では、こちらでは出来ればあった方が良い物について、少し話させて頂きます。

●水草●
この水草は、メダカの飼い方をよく知っている方であれば、必ずと言っていい程用意するものです。

川から自分で取って来ても良いでしょうし、ペットショップでは売られています。

全く、メダカの飼い方が分からない方であれば、どれが良いのかをペットショップ店員に聞いてみると良いでしょう。

価格ですが、思っているより安く手に入ります。

だいたい、100円以下から300円程度のものまで色々あります。

●ろ過機●
こちらは、若干値段が高めです。その為、無ければ無いで全然問題はありません。

しかし、なかなか水を換える時間がとれない方であれば、用意しておくと安心でしょう。

ろ過機を付ける事で、安定した水質を保つ事ができます。

その為、飼い方を考えている方でなかなか時間が無い方にとっては、購入を検討する事をお勧めします。

●蛍光灯●
水槽以外の物で、メダカを飼う場合にはちょっと設置方法が難しいかと思います。

しかし、基本は川を同様な環境を作ってあげる事です。

その為、窓際に水槽をおくと、日光が当たってしまい水温が上がってしまいますし、室内の暗い場所に置くと日光が全然当たりません。

要するに、川は広い為に水温が急激に上がる事はありませんが、飼育環境が狭い水槽は窓際に置く事で水温が急激に上がる恐れもありますので、大変危険です。

当たり前の事かもしれませんが、暑い事をメダカは言ってくれませんよね?その為、しっかりと気遣いしてあげるようにしましょう。

もし蛍光灯を使う場合ですが、出来れば蛍光灯をつける時間は、日光が照っている時間と同ようにしてください。

だいたいの目安は、8時間程度すると良いでしょうね。

▲ページトップに戻る