よく観察してメダカの変化を見逃さないようにしよう!

折角、環境を整えてメダカを飼っているにも関わらず、目の付かない場所に水槽を置いている方はいませんか?

それでは、全然意味がありません。どうせなら、いつでもメダカを観察できる場所に置くと良いでしょう。

なぜなら、色々な事が観察する事で分かるからです。

例えば、いつも目の付く場所に置いて観察していると、『何時もと今日は様子が違うなぁ~』というように気が付くと思います。

よく観察している事でちょっとした体調の変化も分かり、早く病気に気が付く事も出来るのです。

確かに、メダカは強い魚です。しかし、飼い方の基本を守らないで育てていると、直ぐに弱ってしまいます。

しっかり観察している事で、食べる餌の量が少なくなってくる事も気が付き、『もしかしたら病気??』という可能性についても調べる事も出来ます。

要するに、表面上には出ない体調の変化にも気が付くことが出来るというわけです。

また、もしメダカにタマゴを産ませたいと思っている場合、♀と♂の比率を調べなければなりません。

その時、よく観察していると比率が直ぐに分かると思います。

例えば、タマゴをたくさん産ませたいと思っていたら、♀を多くしなければなりません。

仮に、今現在飼っているメダカが、♂が多かった場合には♀を増やさなければならないのです。

そうする事で、産卵しやすい環境作りをしてあげましょう。

特に、よくメダカの飼い方が分からない方であれば、泳いでいる姿を見て『最も良い飼い方が出来ているのか?』という事も判断できます。

例えば、メダカに元気が無いと思ったら、今行っている育て方に間違いはないのかという事を見直す事も出来ます。

また、それが切欠ともなるのです。一瞬見ただけでは、なかなか気が付かない事もやはりあります。

メダカ自身の変化を見逃さない為にも、目の付く場所で出来るだけ飼うようにしましょう。

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る