小まめな掃除でメダカも元気に・・・

メダカの飼い方の基本として、水槽を綺麗に保ってあげる事も重要となります。

でも、なかなか定期的な掃除は難しいでしょう。

また、面倒だけど水底に汚れが直ぐに溜まってしまうのが気になるという方もいる事でしょう。

そんな場合には、水底をお掃除してくれる、コリドラス(熱帯魚)をいう魚を飼うと良いでしょう。

価格は、ペットショップにて1匹500円前後で購入出来ますので、500円で変わりにお掃除をして貰えるなら安いと思います。

しかし、完全にフンを綺麗にしたり、飼い方として清潔さを持続する事は、コリドラスだけでは出来ません。

水槽を見て『汚れてきたなぁ~』と思った時の掃除ではなく、常に1週間に1度程度のお掃除間隔が、健康的にメダカを育てる為に飼い方だといえます。

もし、メダカを大量に飼う場合には、是非ろ過装置を取り付けた方が良いでしょう。

メダカは、小さい体長ですので水をあまり汚す事がないのですが、さすがに数が多いとたくさんの小さな汚れは付いてしまいます。

その為、やはり水槽についてしまった苔取りや、水草も弱ってしまったりしますので、1週間に1度はその様な作業を行いましょう。

どうしても、苔が水槽についてしまう事で、メダカの観察も難しくなったり、汚れていないにも関わらずとても汚れている感じにもなってしまいます。

その為、スポンジなどで苔を取る作業をするのですが、毎回行うのが面倒だと思う方もいるのではないでしょうか?

その場合には、ペットショップで購入可能な磁石タイプクリーナーを使ってみるのはどうでしょうか?> マグネットクリーナー ステンレスブレード付き

この品物を利用する事で、外側のクリーナーをただ動かすだけで、内側についているクリーナーが水槽内の壁を磁石で磨いてくれるのです。

ちなみに価格も思っているより高額な物ではありませんおで、手を中に入れて掃除をするのが嫌な方にとっては、是非試してみて欲しい品物です。

当たり前ですが、『綺麗だなぁ~』と人間が感じる事は、メダカでも好ましい環境なんです。

メダカのためにも、お掃除をお勧めします。また、夏場は特に異臭や苔が発生しやすくなります。

そのため、是非1週間に2~3回はお掃除する事をお勧めします。

スポンサーリンク

▲ページトップに戻る